[ 実 験 ] PAINTINGでどこまで変わる?

2014年11月2日FEATURE, MAGAZINE



painting



PAINTINGでどこまで変わる。


今回は、ペインティングに着目します。材料は同じでもペイントでどこまで変わる物でしょうか?また色によっても重厚な雰囲気になったり、爽やかな雰囲気になったり、雰囲気が一新します。それでは、実際にペインティングでどこまで変わることができるか実験してみましょう。それでは、わかりやすく、BEFORE-AFTER形式で紹介させていただきます。ではどうぞ!






before

after

before-1

BEFORE

紫色のドア、赤色の郵便受け、まさに70年代後期に流行った玄関廻り。洋風のドアのデザインがこれまたいいです。このドアを利用しない手はありません。郵便受けは一旦外すことにしました。


after-2

AFTER

いかがでしょうか?眠い感じの紫色のドアをアンティークでレアな雰囲気たっぷりのブルーにペインティング。玄関ドアは同じでもなんだかシュっとした表情になりました。なんだか洗練された感じがしますねぇ。


befor-2

BEFORE

引き続き玄関廻りをお化粧している暖色系のタイル。私、嫌いじゃありませんぞ、この手のタイルは。でもでもしかし、ノスタルジーな感じは否めませんね。塗りましょう!

after-1

AFTER

暖色系のタイルを白くペイントすることにしました。そうするとシンプルな趣となり、ドアにペイントしたブルーがより鮮やかに引き立ちました。いやぁ、実にかっこ良くなりましたね。

before-3

BEFORE

照明のなんともズングリムックリなデザインも影響しているのでしょうが、なんとも田舎臭い…


after-3

AFTER

照明もシンプルなもに取り替えて、インターホンも小ぶりなデザインに作り替えました。いやはや、洗練された玄関まわりの完成です。




いかがでしたでしょうか?今回のテーマ「ペインティングでどこまで変わる?」実にお洒落に変貌した玄関まわりでAFTERの仕上がりにとても満足です。今ある物を有効活用するリフォーム術って素晴らしいですね!住宅はもちろん店舗やオフィスのリフォームにもペインティング。興味のある方は、詳しくは、70年代不動産まで お問い合わせ ください。
それでは、またお会いしましょう、さようならぁ。





70年代不動産

70年代不動産 本部
株式会社 ヤマダタッケン リノベーション課

石川県金沢市久安1丁目411番地 TEL 076-245-7777

https://www.facebook.com/70fudosan

一般建設業 石川県知事(般-25)第16894号  宅建業石川県知事(2)第003917号




Page Top