今、日本中に空き家住宅が増えています

2014年11月9日FEATURE, MAGAZINE

used home



空き家グラフ

 今、日本中に空き家住宅が増えています。
1978年では約270万戸程度だった空き家の数も2008年では約3倍に急増しました。今後も増え続ける空き家に歯止めをと国交省が新たな方針を示しました。中古住宅の賃貸を入居者が家主と合意の上で、自由にリフォームを認める制度です。また、これまでは新築住宅促進に重点を置く政策を打ち出していましたが、現在は既存物件の有効活用に力を注いでいるようです。国の方針からもわかるように、中古物件を購入しリフォーム・リノベーションして住むという選択肢は、とても注目すべきことです。国も直面している問題に指をくわえて待っているわけもなく、今後は何らかの対策や制度も打ち出してくることでしょう。
 これからの賢い住宅選びは、70、80年代に建てられた豊富な物件の中から、気に入ったお家を格安で入手し、リフォーム・リノベーションする。経済的にも、地球にもとても賢く優しい選択です。と言っても「いくら安くても、古びた家はどうも…」って方もご安心ください。70年代不動産では、新築のように… いや新築以上に魅力的なリフォーム・リノベーションを手がけて、魅力ある住まいを実現します。
今、住宅をお考えの方、新築購入するには予算が足りないなんて諦めていた方は、中古物件探しと住宅リノベーションの「70年代不動産」へ、お気軽にお問い合わせください。





70年代不動産

株式会社 ヤマダタッケン リノベーション課

石川県金沢市久安1丁目411番地 TEL 076-245-7777

11月 毎週 土日 OPEN! 10:00〜17:00

メールフォームで問い合わせ

一般建設業 石川県知事(般-25)第16894号  宅建業石川県知事(2)第003917号


Page Top