O様邸(石川県)

2017年03月7日MAGAZINE, WORKS

BEFORE AFTER


石川県にあるO様邸。
ヒマつぶしのつもりで行った「70年代不動産」の内覧会で、
「こんな家なら住みたい」って初めて持ち家願望がわいたそう。


そこからすぐに物件探しを始めて、見つけた年季の入った和風住宅。

古いけれど利便性や広い駐車スペースと庭、広縁までついていて
家の前が袋小路になっているから子供たちを安心して遊ばせられる。
 

子供たちの笑い声が響く庭や縁側のある家でのびのび暮らす。
社宅暮らしにはなかった時間がたくさん増えた。
 




塗り壁で美しく生まれ変わった外観

BEFORE 外観

BEFORE

BEFOREをご欄ください。築50年。佇まいは素敵だけど、ブロック塀と茂った草木で
なんだか薄暗い雰囲気かも。

AFTER 外観

AFTER

AFTERでは明るいホワイトの塗り壁仕上げにより、清潔感のあるお洒落な外観に変身しました。元の瓦の色にもマッチしていい感じ。
この塗り壁はロータソン仕上げと言って、塗り壁が蓮の葉の裏側みたいに細かな毛羽立ちがあり、雨が降ったら付いた汚れを雨水が包み込んで落としてくれるんです。だから汚れにくい。おすすめです。
窓にモッコウバラを這わせたい。奥様のイメージするお家に少しずつ少しずつ。それが楽しい。




LIVING

BEFORE リビング

BEFORE

BEFOREでは、光は入って明るいけれど、自分たちのイメージする
エントランスとはちょっと違うかな。収納も欲しいしな。
ってことで変えちゃいます。

AFTER リビング

AFTER

たくさん収納できるように造作棚を作ってもらいました。
うすーい綺麗なブルーのドアがお気に入り。




LIVING

BEFORE リビング

BEFORE

BEFOREでは、広い和室の続き間。もっと明るいくつろげる空間にしたいな~。

AFTER リビング

AFTER

どうですか?すっかり素敵になりました。
無垢の床で走り回ったりゴロゴロ気持ちよさそうにしている子供たちを見るとなんだか嬉しくなっちゃいます。
家族や友人が来ると、みんな「なんだか落ち着く~」と。新築には出せない空気感があるからかなぁ。


BEFORE リビング

BEFORE

BEFOREでは、階段下の収納をどうやって使おうかな。

AFTER リビング

AFTER

LIVINGから見えるDININGも好き。使いやすさ、収納しやすさもバツグンです。




KITCHEN

BEFORE キッチン

BEFORE

本当に年季の入ったキッチン。お料理好きの奥様が使いやすいキッチンに。

AFTER キッチン

AFTER

ここは奥様のこだわりが詰まった場所。お料理教室の講師もされていた奥様。可動式の棚を置いて子供たちと一緒にお菓子作りが出来るように。




BEDROOM

BEFORE 寝室

BEFORE

これまたBEFOREは、フツーの和室。

AFTER 寝室

AFTER

塗るってこんなにも印象も明るさも変えられるんです。
前から持っていた家具もちゃんと使います。これも塗ったら面白いかも。

DSC08492

このお家を選んだ決め手の一つ。広縁。今はご主人のD.I.Y場所になっていて

奥様がキッチンで、ご主人様が広縁で、子供たちがリビングで、。

どこにいても気配が感じられてなんだか安心。 




DSC08495

子供たちがお昼寝中や夜眠ったあとに

リビングのソファーに横になって、天井を見るのが好き。ホッとできる時間。と奥様。



自分たちのライフスタイルに添ってリノベしたお家だからこそ

双子の子育てに追われながらも、楽しめる。



DSC02689
DSC02495


実家から貰ってきた古い流しや、元からあった錆びた柵もなんだかいい感じ。



DSC02689
DSC02495


元気に遊ぶ子供たちを見て、

このお家もきっと喜んでいるだろうなぁ。



DSC08504

毎日が楽しくなる。楽しくできる。



そんな暮らし。







70年代不動産

株式会社 ヤマダタッケン ネットワーク課

石川県金沢市久安1丁目411番地 TEL 076-245-7777

メールフォームで問い合わせ

一般建設業 石川県知事(般-25)第16894号  宅建業石川県知事(2)第003917号

Page Top