abcdefghhijkl

ー BEFORE AFTER | ビフォアアフター ー

BEFORE AFTER


ところで70年代不動産のリノベで、どこまで変わるの?
70年代不動産のホームページをご覧いただいているので、すっかりリノベに興味津々のことだと思います。新築より、断然リノベ派なんて方も多いのではと思います。
さてさて、さぁリノベでどこまで変わるのでしょうか?ポイントは限られた予算の中でどこまでデザインできるか。既存の下地や建材を最大限活用しつつ、もちろん老朽化した箇所は新たな物に変えます。コストを抑えながらも、新旧がたくみに融合しお洒落なデザインへと生まれ変わります。
それでは、リノベーションした実例を紹介させて頂きます。





塗り壁で美しく生まれ変わった外観

BEFORE 外観

BEFORE

BEFOREをご欄ください。70年後半~80年半ばに流行した土色のモルタル壁のお家。いかにも昭和な装いですねぇ。

AFTER 外観

AFTER

AFTERでは明るいグレーの塗り壁仕上げにより、洗練されたお洒落な外観に変身しました。また、モルタルの既存下地の上から外断熱工法によりEPSボードを貼付けして、塗り壁を施工しているので、高い断熱効果のお家に変身しました!ルックスと高い機能性をあわせもつお家に変身しました。
外壁リフォームを考えている方には、注目の工法ですね。おすすめです。




LIVING

BEFORE リビング

BEFORE

BEFOREではこれぞ『The お茶の間』って感じで、昭和の臭いがプンプンしております。まぁ昔は、どのお家のリビングも畳だったものです。そういえば、いつ頃から茶の間をリビングと呼び始めたのでしょうか。

AFTER リビング

AFTER

昭和な臭いプンプンのお部屋も見事変身!カフェと見間違うばかりのお洒落なリビングに変貌しました。明るく開放的でそれでいて落ちつきます。素敵~っ!




KITCHEN

BEFORE キッチン

BEFORE

懐かしい黄色と緑のレトロなタイル貼りのキッチン。このお家の面影を残してリノベ。

AFTER キッチン

AFTER

新旧が融合してあらたなデザインが生まれる面白さ。それもリノベの魅力です。人気のIHクッキングヒーターや食器洗浄機など最新設備は、予算に応じて選びましょう!




CHILD'S ROOM

BEFORE 子供部屋

BEFORE

BEFOREで思ったこと。どの部屋も和室和室和室…と畳の部屋ばかり。この時代の建物ってこうなんですね。渋すぎでしょ。

AFTER 子供部屋

AFTER

AFTERでは、押し入れだったスペースを思い切って広げ、机や棚、ベッドスペースに。フロアはカーペットに変更したことで、やわらかな肌触りが気持ちよいお部屋に変身しました。




CHILD'S ROOM

BEFORE 子供部屋

BEFORE

70〜80年頃に流行した市松模様に貼った複合フローリング。個人的にはけっこう好きですけど、子供部屋ですのものね。こちらもリノベします!

AFTER 子供部屋

AFTER

なんとまぁ、びっくり仰天!山小屋を連想させる温もり溢れる子供部屋に変身しました。板張りの壁って贅沢ですよね。壁面の一部を岩肌のように施工したりと遊び心がいっぱい!元気で明るい子に育ってくれますね。




BEDROOM

BEFORE 寝室

BEFORE

れまたBEFOREは、さらに渋くて仏間です!この和の空間がなんと寝室にリノベです。

AFTER 寝室

AFTER

淡いイエローとグレーのツートンがヴィンテージな落ちついた大人の雰囲気を演出。これまであったサッシは二重にして外の騒音や断熱効果もアップ。ゆっくりと落ちついて、お休みいただけますね。




UTILITY

BEFORE UTILITY

BEFORE

いかにもThe 洗面化粧台って感じですね。

AFTER UTILITY

AFTER

オリジナルの洗面化粧台を造作しました。ナチュラルで清潔感あふれるユーティリティに変身しました!




REST ROOM ROOM

BEFORE REST ROOM

BEFORE

前に住まれてた方がリフォームし、洋式トイレが作られました。良くも悪くもひと昔前のトイレといった印象ですね。

AFTER REST ROOM

AFTER

ブルーにペイントされた天井に壁。なんと紐(鎖)をひっぱって流すなんて、クラシックなトイレに変身!最新設備のトイレはもちろん良いけど、リノベで設備がクラシカルになるなんて珍しい!!ユニークなトイレは、なんだか毎日の○○が楽しくなっちゃいますね。







70年代不動産

株式会社 ヤマダタッケン リノベーション課

石川県金沢市久安1丁目411番地 TEL 076-245-7777

11月 毎週 土日 OPEN! 10:00〜17:00

メールフォームで問い合わせ

一般建設業 石川県知事(般-25)第16894号  宅建業石川県知事(2)第003917号




Page Top