70年代不動産イメージ

〜 私が想い描く70年代不動産の理想のカタチ 〜 <その1>

ずっと大事にしていきたいものに出会えたら嬉しいですね。


このシャツ、20 年くらい前に買ったものです。全面刺繍されているんです。すごいでしょう?
刺繍ものが大好きな私はビンテージのシャツにこんなにも大胆に刺繍されているのに当時すごく感動したのを今でも覚えています。どんな人がどんな気持ちで刺繍したんだろう?と考えたりしてこのシャツを見るたびにワクワクした気持ちになります。
その気持ちは20 年経っても変わらない。ずっと大事にしていきたいものに
出会えたら嬉しいですね。






70年代不動産イメージ

〜 私が想い描く70年代不動産の理想のカタチ 〜 <その2>

どんどん自分のお気に入りの世界
広げていきましょう。


たくさん同じものがある既製品やピカピカの真新しいものよりなにかひと手間加えたオリジナルのものや年月を重ねたビンテージのものに惹かれます。このハンガーもよくある針金ハンガーにカラフルな毛糸を巻きつけてぼんぼりを付けただけなのにこんなに可愛くなりました。
少しの手間とアイデアでいろんな世界観が作れます。好きなものに囲まれて暮らす。どんどん自分のお気に入りの世界広げていきましょう。


70年代不動産 セールス 藤村 圭子

株式会社 ヤマダタッケン リノベーション課
70年代不動産 セールス 藤村 圭子




70年代不動産コンセプトへ戻る

Page Top