70年代不動産スタッフに聞きました。
〜 私が想い描く70年代不動産の理想のカタチ 〜

家族構成に仕事に趣味に、家族が違えば、暮らし方や理想も異なりなります。日本中の家族の数だけライフスタイルがあると言っても過言ではありません。70年代不動産がつくる住宅や建物は、家族の数だけ存在する個性を大切にし、オリジナリティあふれるデザインをこころがけています。そして何よりも大切なことが、毎日の暮らしが楽しくなること。70年代不動産は、中古物件を探したり、住宅や店舗など建物をリノベーションする会社ですが、ただ住宅を販売するのではなく、夢や希望や楽しさも含めて販売できれば素敵だなぁと考えています。
そして、70年代不動産の販売するスタッフやその仲間たちも個性豊かなメンバーで、70年代不動産にかける熱い夢と希望と情熱を抱いています。そんな彼らの想い描く『70年代不動産の理想とカタチ』を聞きました。それぞれが想い想いの70年代不動産のあるべき姿や理想像について語ってもらいます。ではどうぞ!



山田 修司
株式会社ヤマダタッケン 取締役会長
70年代不動産 本部

豊富なアイデアと行動力と抜群のジョーク!?センスで社員を引っ張ってきたヤマダタッケン代表取締役 であり、70年代不動産のVC本部の総責任者。車やバイク、モータースポーツが大好きで、ハワイをこよなく愛する山田 修司の想い描く70年代不動産の想いとは。

more…

澤野 恵
株式会社ヤマダタッケン 代表取締役
70年代不動産 本部

家事に育児に仕事にと忙しい日々を送ってきたが、近頃はすっかり子育ても一段落。これからゆっくり遊ぼうか、なんて考える間もなく、ますます仕事が忙しいヤマダタッケンの澤野。多忙な彼女だが暮らしの楽しみ方を知り尽くすエキスパート。そんな彼女の想い描く70年代不動産の想いとは。

more…

薮野 勝則
株式会社ヤマダタッケン
70年代不動産 本部

少々、口が悪く短気な一面もあり、部下を叱ることもあるが、本当は部下想いの心やさしい株式会社ヤマダタッケン リノベーション課 課長 薮野 勝則。70年代、80年代と青春を謳歌してきた義理人情溢れる薮野の想い描く70年代不動産の想いとは。

more…

両木 孝輔
株式会社ヤマダタッケン
70年代不動産 本部

スケートの高橋大輔に似ているなんて評判の男前!?Tom Waitsを聞きながらドライブが休日の楽しみである彼。音楽大好き、アウトドア大好き、カメラ大好き、みょうがや大葉が大好きと多彩な趣味と渋い好物が彼の持ち味。そんな両木の想い描く70年代不動産の想いとは。

more…

藤村 圭子
株式会社ヤマダタッケン
70年代不動産 本部

仕事に家事に育児に毎日が忙しく過ごすヤマダタッケン リノベーション課 セールス 藤村圭子。雑貨屋やアパレルが大好きで、カルボナーラとヴィンテージをこよなく愛する女子。なにわのお洒落番長 藤村の想い描く70年代不動産の想いとは。

more…

松島 正博
株式会社ヤマダタッケン
70年代不動産 本部

金沢で猫とともに暮らす。趣味は欧州サッカー鑑賞、観葉植物育成にも強いこだわりを持つ70年代不動産のセールスマン。

more…